青葉台コミュニティハウス 「本の家」

横浜市民施設協会のマーク
公益社団法人 横浜市民施設協会ホーム公益社団法人 横浜市民施設協会からのお知らせ公益社団法人 横浜市民施設協会について各施設へのお問合せリンク

青葉台コミュニティハウス 「本の家」
TEL:045-981-1400

青葉台コミュニティハウス

2017年 3月 17日 ★2月の自主事業の様子

★介護講座
~ 認知症ケアについて考えましょう!~
厚労省は、2025年には全国で認知症を患う人は700万人を越えるとの推計値を発表しました。2012年の推計では約462万人。約10年間で1.5倍に増加することになります。
2月7日(火)、隣接の“メディカルホームくらら青葉台”様よりご協力を頂き、当館でも「認知症」に関わる講座を開催致しました。参加者は21名と、昨年度開催の時に比べ、より多くの方々にご参加頂きました。認知症に関する基礎知識から、日常の接し方や留意点などを、実例をふまえながら、分かり易く丁寧にご説明頂きました。
  
《参加者アンケートより》
・ホームの実例を引用しながら話を聞けた点が参考になりました。
・現在、認知症になっている親におきかえて勉強させて頂きました。役に立つ情報が多くありました。
・薬のことを教えて頂けたり、生活史シートを頂けたりして、両親の介護にすぐに役立ちそうです。
・周りの者の受け取り方、接し方で、周辺症状が変わると、初めてお聞きすることができて、本当に良かったです。
・治療や対応方法も日進月歩で変化があることがわかり、新しい情報を収集することも大事だと思いました。

 

★【横浜市民施設協会コラボ】
 ピンクリボン活動を知ろう!
~ あなたの乳房をまもるために ~
2月17日(金)~20日(月)、皆様に乳がんの早期発見・早期治療の大切さを伝える「パネル展示」と、「乳房触診模型の体験」を、実施致しました。この事業は、公益社団法人「横浜市民施設協会」が指定管理者である、山内地区センター、荏田西コミュニティハウス、青葉台コミュニティハウス、若草台地区センター、奈良地区センター、美しが丘西地区センター、美しが丘公園こどもログハウス、新石川スポーツ会館と、リレー形式で2月7日~3月17日まで順に開催されていきました。
パネルを見て下さった方々、触診体験をして下さった方々、有難うございました。触診模型には、癌のしこりが5か所あり、体験された方々は、場所や大きさにより、なかなか見つけにくい箇所もあったようです。初めて触診体験された方は、「こんな感じの固さだったんですね。」 と、しみじみおっしゃっていました。
この体験によって、改めて、乳癌についてを考えるきっかけとなり、少しでも早期発見・治療へとつながることを、心から願ってやみません。
  

 

★いけばな体験教室
 ~ ひな祭りにお花を生けよう! ~
2月25日(土)、日本の伝統文化である ‘いけばな’ を、小学1年生~中学1年生までの 計13名が、講師の先生に、基本から学びました。お花は、ひな祭りにぴったりの桃と菜の花とスイートピー。花ばさみを使い、水をさした花器に置かれた剣山に、一本一本、心を込めて、生けて行きました。講師の先生は、ひとりひとり、丁寧にお教え下さいました。どのお子さんも皆、立派に生けることが出来ました。それぞれのお子さんが持ち帰ったお花は、ご自宅でも、美しく咲き誇り、ひな祭りをより華やかに彩ってくれたことでしょう。
  
《参加者アンケートより》
・いけばなで、たてたり、でざいんが、むずかしかったです。でも、うまくできて、うれしかったです。
・さいしょは、とてもむずかしいなと思いました。けれど思ったより楽しくてお友だちもいて勉強になりました。また、やってみたいです。
・思っていたより難しくて、日本の文化はすごいなーと思いました。でも、楽しかったので、良かったです。
・生け花はフラワーアレンジメントと違い、‘’すきま’ をあけなければいけない事が分かりました。
・いけ花の「やり方」「大切さ」がよく分かり、少しむずかしかったけど、じょうずにできてよかったです。家用のセットをかって、また、いけ花をしたいです。

 

★イタリア小旅行
 ~ ミラノ・ルッカ・フィレンツェ・アルベロベッロの 文化・風習・食などのお話 ~
2月26日(日) 開催。イタリア留学・滞在経験のお有りの講師の先生をお招き致しました。先生は、その当時自らが撮影された数々の素晴らしいお写真をスクリーンに映し出され、温かい手作りの楽しいお話を沢山して下さいました。途中、本場イタリアンコーヒー&お菓子も頂きました。まるで現地に迷い込んだようなワクワク感溢れる夢のような ‘小旅行’ が出来たこと、間違い無し!あっという間の一時間となりました。
  
《参加者アンケートより》
・ざっくばらんなお話で、気軽に聴くことができました。旅行に行くことができない生活なので、まるで旅行に行ったような体験ができました。お菓子やお茶もよかったです。
・楽しいイタリア留学のお話、とっても楽しかったです。苦労もあったが、、、すごい自信を持ってすごされた事に感心しました。
・体験に根ざした楽しいお話で、あっという間の時間でした。1日30ℓのお湯で過ごす日々のお話が、一番印象深く受け取りました。
・現地の息吹が感じられるような、活き活きしていて、美しい写真でいっぱいの講座でした。実際に行った感覚になれました。有名な観光地だけでなく、ルッカなど、日本ではあまり知られていない場所の事も知れて、嬉しかったです。