奈良地区センター

横浜市民施設協会のマーク
公益社団法人 横浜市民施設協会ホーム公益社団法人 横浜市民施設協会からのお知らせ公益社団法人 横浜市民施設協会について各施設へのお問合せリンク

奈良地区センター
TEL:045-963-5380

奈良地区センター

2018年 8月 21日 8月わんぱく自主事業の様子

わんぱくホリデー「卓球教室」を開催しました(8/1~8/3)

参加人数21人。講師は昨年と同じ、卓球サークル「イエロー」のみなさんです。

3日間で延べ19名の講師が丁寧に、楽しく指導して下さいました。

最終日はグループに分かれ、リーグ戦を行いました。

表彰式では講師の方々が用意して下さった、景品が全員に配られ、

和気あいあいとした時間を過ごしました。

 

寺子屋奈良 「世界が丸わかり―国旗のお話―」を開催しました。(8/1)

「国旗の縦横比率」や「国旗デザインの地域特性」についてなど、大人も聞きたい

興味深く魅力的な内容でした。「南極には国旗があるの?」「日本とバングラディッシュ、

パラオの国旗が似ているのは意味があるの?」など思わず講師がうれしくなってしまう

質問が子どもたちから寄せられ、充実した講座になりました。

 

寺子屋奈良 関根さんから聞く「昔の奈良のまち」を開催しました。

奈良地区に人が住み始めた時代から、こどもの国線が通勤化する現在に至るまで、

やさしい語り口でお話をされる関根さん。いつもの奈良地区(今年度からは青葉区)

の連合会長としてお話される時よりもさらに穏やかで、子どもたちの質問にも

目を細めながら答えていらっしゃる姿が印象的でした。

子どもたちは、関根さんのお話を熱心にメモを取り、積極的に質問していました。

中でもこどもの国が戦時中、弾薬庫だったことに興味が集中してしているようでした。

 

わんぱくホリデー「和太鼓教室」を開催しました(8/4、8/5)

講師は昨年と同じ、サークル「鼓楽」のみなさんです。

昨年も参加してくれた人3人を含め、9人で太鼓の基礎打ちを練習しました。

8/5の後半は、おうちの人に来ていただき、ミニコンサートを行いました。

「三崎ぶちあわせ太鼓」の始めの部分と「夏祭り」の2演目を披露しました。

「初めてだったけど簡単だった」「楽しかった。来年もやりたい。」などの

感想をいただきました。おうちの人からも「少ない練習時間でこれだけ

できるようになってすごいと思った」と大好評でした。