美しが丘西地区センター

横浜市民施設協会のマーク
公益社団法人 横浜市民施設協会ホーム公益社団法人 横浜市民施設協会からのお知らせ公益社団法人 横浜市民施設協会について各施設へのお問合せリンク

美しが丘西地区センター
TEL:045-903-9204

美しが丘西地区センター

2019年 3月 14日 2月の自主事業の様子

◎源氏物語を読む 物語とともに平安時代へ旅をする~浮舟の運命~

2月6,13,20日の全3回で開催しました。
参加された方々の熱気で、広い中会議室が狭く感じられるほど、
講師の稲垣先生が語る「源氏物語」の世界を堪能していただきました。
  

◎おもちゃの病院

3連休の初日の2月9日(土)に開催しました。
連休初日のため、診察に来る方は少ないのではと考えていましたが
予想を上回る18個のおもちゃが持ち込まれました。
当日は入院となった「ラジコン」と「木琴」も、
修理され、後日持ち主にお返しすることができました。 
   

次回の開催は5月4日(土)です。
連休中ですが、頼もしいおもちゃドクター達が、壊れたおもちゃをお待ちしています。

◎遠距離介護を考える⑥~両親を呼び寄せる場合の対応策~

2月16日(土)に遠距離介護を考えるシリーズの最終回を開催しました。
「ご両親を呼び寄せる場合の対応策」として、
青葉区版エンディングノートの「わたしノート」を使ってお話していただきました。
   

講座前半は主に「金融資産」について、後半は「不動産」についてのお話で、
それぞれの専門の講師による、オリジナルの資料を使った詳細な説明を聞いていただきました。
アンケートには次回を期待する声も多く、実りの多い講座となりました。

◎健康寿命をのばしましょう!

2月20日(木)に開催した今回のテーマは「おひなさま料理」。
少し早い桃の節句をお祝いする料理を作っていただきました。
   

当日のメニューは「手まり寿司、なめらか茶碗蒸し、菜の花の辛し和え、
豆腐と生麩のお吸い物、ヨーグルト羹いちごソースかけ」でした。
10名の参加者のうち3名の男性の参加者の方々も
調理と試食を楽しんでいらっしゃいました。

◎地元のプロから習う日本料理

    2月21日(木)に「たまプラーザ 瑞亭」の亭主、小澤友博さんを講師にお迎えし、
    日本料理を一品作る講座を開催しました。
    当日は「桃の節句のお料理」ということで、メインとして
    「鰆の白酒に見立てたかす汁仕立て」を作っていただきました。
          
    試食をしている参加者から、ゴボウの美味しさを指摘され、
    講師が下ごしらえのコツを話す場面もありました。

◎美西ブッククラブ(読書会)

2月23日(土)に開催しました。
当日は参加者、協力してくださった市ケ尾高校PTA図書ボランティアの方々と
村上春樹の作品について語り合いました。
1人を除き、ほとんどの方が2,3冊しか作品を知らない状態でしたが
語り合うことで改めて魅力に気が付くことができました。