若草台地区センター

横浜市民施設協会のマーク
公益社団法人 横浜市民施設協会ホーム公益社団法人 横浜市民施設協会からのお知らせ公益社団法人 横浜市民施設協会について各施設へのお問合せリンク

若草台地区センター
TEL:045-961-0811

若葉台地区センター

2019年 3月 7日 2月の自主事業の様子

<バレンタインの贈り物>

今年のバレンタイン、みなさんは大切な方に何かプレゼントされましたでしょうか?

今回は小尾口先生に素敵なアイシングクッキーを習いました。

 

先生が焼いてきて下さったクッキーにアイシングクリームをデコレーションしていくのですが

まずは下敷きに練習してからいざ本番!みなさん初めてなのにとてもお上手です。

 

真剣なまなざしで・・・   みなさんの力作!可愛いです!どなたに贈るのかなぁ~

          

 

<ピンクリボン活動を知ろう>

今月23日~26日に乳がん検診の受診率向上と乳がん撲滅を目的とする啓発活動を行いました。

受付スタッフがピンク活動にちなみ、シンボルカラーのピンク色のジャンバーを着ていると

「いつもと違うね。どうしたの?」から会話が始まり、

‘乳房模型を触ってしこりの体験,へとお声がけすることにもつながり、

より幅広い方に気に留めていただけるきっかけになったのではと思います。

 

 

<親子化学実験教室>

2月24日に親子で参加する実験教室を開催しました。指紋検出と血液反応検査という実際に警察の捜査で行われている

ものです。ペットボトルに指を押し当ててアルミパウダーをつける、そしてよくテレビで見る綿のようなもので

ポンポンすると指紋が表れます。みんな真剣で捜査員になったみたい!

   

つぎにレバー肉を使って血液反応を見る実験です。部屋を暗くしてレバーにルミノール液という薬品をかけると

レバーの血が付いている部分がパッと青く光り、参加者さんから歓声が上がりました!暗い部屋の中だったので写真がきれいに

撮れなかったのが残念です。最後は警察官の経験のある先生の防犯に関する豆知識なども教えていただきました。

  ←お皿に乗っているレバーが光りました

 

<中国語の先生に習う家庭料理>

当センターで中国語学習サークルの先生をされている郭さんに肉まん、あんまん、小籠包を教えていただきました。

どれも中国では家庭でよく作られるもので、郭さんも手馴れた手つきで皮をどんどん伸ばし、くるくるっと中身を包みながら

上手な日本語でお話しされます。講座は大盛況でした。

この日は久しぶりの雨でとっても寒かったのですが、料理室は蒸し器からの蒸気で暖かくいい匂いに包まれました。

蒸篭のふたを開けた瞬間ほわ~っと蒸気が立ち上り、いい具合に膨らんだ肉まんやあんまんを見るみなさん幸せそうな笑顔!

ジャスミンティーを飲みながらの試食タイムも先生にいろいろ質問しながら大いに盛り上がりました。