若草台地区センター

横浜市民施設協会のマーク
公益社団法人 横浜市民施設協会ホーム公益社団法人 横浜市民施設協会からのお知らせ公益社団法人 横浜市民施設協会について各施設へのお問合せリンク

若草台地区センター
TEL:045-961-0811

若葉台地区センター

2017年 3月 28日 3月開催の自主事業の様子

 

<春を呼ぶプリザーブドフラワー>

優しい色合いのお花に、かごに留まった蝶がアクセントになり、

タイトル通りの春を呼ぶ素敵なアレンジで、ご参加の皆さまも自然と笑顔で手を動かされていました。

今年はなかなか暖かくなりませんが、皆さまのお宅の一隅は春爛漫になっていることでしょう。

 

 

<メイクアップレッスン~眉の描き方~>

ご応募者が多かったため、開催回数を増やして開催しました。

「自分のやり方が、はなから間違っていたことがわかった。」

「初めて眉を描いてもらって楽しかった。」等のご感想をいただきました。

きれいになると、気持ちも弾みますね。

 

 

<子ども手話こうざ>

手話サークル所属の大学生が8名来てくれて

耳が聴こえない人は、どうやってコミュニケーションをとるの?、のお話から始まり、

ゲームを交えながら、楽しくひらがなや数字の練習をして、最後は大学生が手話歌を披露してくれました。

最近の幼稚園や小学校では、手話を勉強する機会もあるそうで、

みんな驚くほど飲み込みが早く、上手でした。

参加してくれた男の子が後日「か、までおぼえた」と教えてくれましたが、

この小さな機会が、難聴者や手話への理解や興味の一歩になれば何よりうれしいです。

 

 

<小学生将棋くらぶ>

年10回の講座の締めくくりはトーナメント戦です。

初級・中級ともに白熱した熱戦が繰り広げられ、

試合の後は、自発的に、こうした方が良かったと反省会を開くなど大人顔負けの熱心さでした。

この講座を卒業生した中学生が、今も将棋に親しんでいるという話を聞くと、

未来の名人!も楽しみですが、人生を豊かにするものに出会う一助になれば、

それもまた私たちにとって同じくらいの喜びです。