山内地区センター

横浜市民施設協会のマーク
公益社団法人 横浜市民施設協会ホーム公益社団法人 横浜市民施設協会からのお知らせ公益社団法人 横浜市民施設協会について各施設へのお問合せリンク

山内地区センター
TEL:045-901-8010

山内地区センター

講座・イベント

2017年 8月 4日 7月開催わんぱくホリデーの様子

「エコ☆布ぞうりを作ってみよう!」(7月25日・26日開催)

わんぱくホリデーの夏休み企画第1弾は、お家にある布ハギレを使って、布ぞうりを作りました。
古くなったからと言って捨てるのではなく、そこからまた新しいものに再利用するという
大切な思いを学びながら、最後まで頑張って作り上げました。
完成した作品を履いて、みんな満足そうな笑顔を見せてくれました。

 

「ボトルシップを作ろう!」(7月29日・30日開催)

夏休み企画第2弾として、今年も“青葉ボトルシップ愛好会”の皆様にご協力いただき、
「ボトルシップを作ろう!」が開催されました。
細かい作業の連続でしたが、みんな真剣なまなざしで取り組み、
とても素敵な作品に仕上がりました。
作品は8月13日まで、山内地区センターロビーのショーケースで展示しています。
ぜひ、ご覧になってください。




2017年 8月 4日 5月~6月開催わんぱくホリデーの様子

「花や緑の絵を地区センターに飾ろう!」(5月16日~29日展示)
“フラワーネックレス青葉2017”にちなみ、中学生までの皆さんから、花や緑に関する絵を募集し、
作品を2週間、地区センター1階に展示させていただきました。

どの絵も力作揃いで、団体でご利用になる方たちも暫し足を止め、
感心しながらご覧になっていました。


 

「パパと一緒にクッキング☆小松菜ぎょうざを作ろう!」(6月18日開催)
父の日に開催したクッキング企画では、おとうさんやおかあさんと力を合わせて、
おいしい小松菜ぎょうざを作りました。
皮から作る本格的なぎょうざは、もちもちジューシーで、みんな美味しそうに食べていました。
副菜やデザートも付いて、ちょっとしたランチタイムを楽しんでいただきました。




2017年 8月 4日 9月開催分わんぱくホリデー募集のご案内(おもちゃの病院)

大切なおもちゃが動かなくなって、困っていませんか?
おもちゃの病院では、おもちゃドクターの皆さんが、丁寧に診察・治療(修理)をしてくださいます。
大人の方のご応募も、ぜひご相談ください。
詳しくはこちらをご覧ください。
※家電製品・事務機器・IC使用のおもちゃのIC修理は対象外となりますので、ご注意ください。




2017年 8月 3日 8月募集の自主事業

1.おりがみの時間

男性の参加者も大歓迎です!季節を感じるおりがみを楽しんでみませんか?

くわしくはこちら

 

2.ヴィヴァルディと18世紀ヴェネツィアの音楽シーン

フィリアホール×横浜市民施設協会提携講座

9/29にフィリアホールで開催されるコンサート「ヴィヴァルディ『四季』」の事前講演会。作曲家と名曲「四季」が生まれた背景について学びます。

くわしくはこちら

 

3.手持ちのお金の上手な活かし方

手持ちのお金を上手に働かせ暮らしの足しにする、という考え方から主な金融商品の説明を行います。

くわしくはこちら

 

4.みんなで脳活レク!

昨年の「昔遊びで脳活!」に続く脳活シリーズ第2弾。脳を活性化させて心身をリフレッシュしましょう。

くわしくはこちら

 

5.プロから教わる介護のいろは~基本の介護技術(歩行介助・移乗編)

介護のプロから詳しくお話を聞く講座です。今回は身体の自然な動きを理解し、支える方法を学びます。

くわしくはこちら

 

6.そば打ち入門講座

そば打ちの基本を学ぶ全2回の講座です。道具はもちろん、試食用のつゆや薬味もご用意します。まずは気軽に始めてみませんか。

くわしくはこちら

 




2017年 7月 1日 8月開催分わんぱくホリデー募集のご案内

わんぱくホリデー夏休み企画・8月開催分をご紹介します。
7月開催分と合わせて、楽しい夏休みにしていただけますように、
たくさんの皆さまからのご応募をお待ちしております。
メールでの受付も始まりましたので、この機会にぜひご利用ください。

 

1.『小学生将棋教室』
大人気の将棋を始めてみませんか?
先生が基本から丁寧に指導・解説してくださいますので、
まったく初めての人でも大丈夫です。
毎年参加してくださっている皆さんも、棋力アップを目指して、
今年もぜひご参加ください。
詳しくはコチラをご覧ください。


2.『かわいい苔玉を作ってみよう!』
大人にも人気の苔玉(こけだま)を作ってみませんか?
土や苔の触感を楽しみながら、かわいい苔玉を作ることができます。
植えた苗を育てる楽しみやよろこびも味わえますよ。
お父さん・お母さんもぜひ一緒にご参加ください。
詳しくはコチラをご覧ください。




2017年 6月 5日 7月開催分わんぱくホリデー募集のご案内

新しい学年になって、早いものでもう3ヶ月が経とうとしています。
来月はいよいよ夏休み!
みなさん、そろそろ計画を立て始める頃でしょうか?
山内地区センターでは、わんぱくホリデー夏休み企画として、
4つのイベントをご用意していますが、
まず、7月開催分のイベントをご紹介します。
今回から、メールでもご応募いただけるようになりましたので、
この機会にぜひご応募ください。
※8月開催分につきましては、来月ご紹介しますので、お楽しみに!

 

1.『エコ☆布ぞうりを作ってみよう!』
お家にある木綿素材のはぎれを使って、エコな布ぞうりを作ります。
少し根気の必要な作業ですが、とてもかわいい布ぞうりが出来上がりますよ。
夏休みの自由課題におすすめしたいイベントです。

詳しくはコチラをご覧ください。


2.
『ボトルシップを作ろう!』
毎年恒例となりました「ボトルシップを作ろう!」、
参加いただけるのが、小学校3年生以上なので、
3年生になるのをずっと待っていたとおっしゃる方もたくさんいらっしゃいます。
細かい作業ですが、先生方が丁寧に教えてくださいますので、安心してご参加ください。
詳しくはコチラをご覧ください。




2017年 5月 8日 5月開催わんぱくホリデーの様子

「カルトナージュでお母さんに贈るフォトフレームを作ろう!」(5月7日開催)

今年度最初のわんぱくホリデーは、カルトナージュでフォトフレームを作りました。
お母さんのイメージで布を選んだり、メッセージカードを作って入れたり・・・
細かい作業が続きましたが、みんな真剣な表情で最後まで頑張りました。
素敵な母の日のプレゼント、きっとお母さんも喜んでくださると思います。




2017年 4月 1日 【横浜市民施設協会コラボ】青葉写真倶楽部~バラを美しく撮影しよう~

横浜市民施設協会が管理運営する複数施設のコラボ講座のご案内です。

5月17日を初回に3回の講座です。

第1回目は美しが丘西地区センターで、美しく撮影するコツを学んだ後、施設内のバラ園で撮影。第2回目は港の見える丘公園に撮影に出かけます。第3回目は山内地区センターで鑑賞会。講師からの講評もあります。

申込締切は5月10日(水)必着です。ご応募お待ちしております。

 

詳細はこちら 青葉写真倶楽部~薔薇を美しく撮影しよう~




2017年 4月 1日 【横浜市民施設協会コラボ】歴史講座シリーズ「古都鎌倉の魅力」

横浜市民施設協会が管理運営する複数施設のコラボ講座のご案内です。

5月13日を初回に4回の講座です。

山内コミュニティハウスと山内地区センターとのコラボで、第1回目と第2回目は山内コミュニティハウスでの座学。第3回目は鎌倉に歴史散策に出かけます。第4回目は、山内地区センターでの座学です。

申込締切は5月1日(月)必着です。ご応募お待ちしております。

 

詳細はこちら 歴史講座シリーズ 古都鎌倉の魅力




2017年 3月 31日 3月の自主事業の様子

1.手作りのコサージュで「晴れの日」に出かけましょう!

春の卒業・入学の季節に重宝する「コサージュ」を手作りしていただきました。
申込み時に花の色を選択し、その花に大玉のビーズや小花をあしらいました。

 

ビーズの色や花の配置により、印象の違うコサージュができました。
裏側にクリップが付いているため、バッグチャームにもなります。
式典以外にも出番が増えそうですね。
  

2.本格的なキムチを作ろう

2日間連続の来館で、白菜と大根のキムチを作っていただきました。
初日に先生からコツを教えていただきながら塩漬け作業をした後、
「明日は重労働なので今日はしっかり休んでください。」
という先生の言葉が2日目の作業の大変さを物語っていました。

 

手作りの「ヤンニョム(合わせ調味料)」は魚介類にも合うそうです。
「家でも作ってみたい。」と言ってお帰りになった参加者の方もいました。

3.山内地区センター 春のダンスパーティー

「マリアダンスサークル」主催のダンスパーティーを開催し、
当日は、集会ホールが狭く感じるほど多くの方々に参加していただきました。

  

参加された方々の生き生きとした姿が、ダンスホールに及ばない設備の不足を
十分に補ってくださり、華やかなパーティーとなりました。

4.今さら聞けない介護の「いろは」~基本の介護技術(食事・更衣編)~

食事の介助のために、ゼリーを用意していただいたり、
着替えの介助では、「『指』等の『点』ではなく、『手』を使って『面』で支える。」
と説明していただくなど、今回も現場の介護士ならではの実践的な内容となりました。 
 


介護の講座は、来年度も様々なテーマで定期的に開催いたします。
テーマ以外の内容でもアドバイスをいただけることもありますので
お気軽にご参加ください。




1 / 1412345...10...最後 »