山内地区センター

横浜市民施設協会のマーク
公益社団法人 横浜市民施設協会ホーム公益社団法人 横浜市民施設協会からのお知らせ公益社団法人 横浜市民施設協会について各施設へのお問合せリンク

山内地区センター
TEL:045-901-8010

山内地区センター

講座・イベント

2017年 4月 4日 5月開催分わんぱくホリデー募集のご案内

1.母の日企画『カルトナージュでお母さんに贈るフォトフレームを作ろう!』
5月14日は母の日です。
大好きなお母さんの笑顔を思い浮かべながら、フォトフレームを手づくりしませんか?
出来上がったらメッセージや写真を入れて、お母さんにプレゼントしましょう。
きっと喜んでもらえることでしょう。
くわしくはこちらをご覧ください。

 

2.『花や緑の絵を地区センターに飾ろう!』
“フラワーネックレス青葉2017”にちなんで、花や緑を題材にした絵を募集します。
みなさんの作品を地区センターに飾ってみませんか?
好きな紙に水彩画・クレヨン画・はり絵など、自由に描いてください。
中学生までの方からのご応募をお待ちしております。

くわしくこちらをご覧ください。




2017年 4月 1日 【横浜市民施設協会コラボ】青葉写真倶楽部~バラを美しく撮影しよう~

横浜市民施設協会が管理運営する複数施設のコラボ講座のご案内です。

5月17日を初回に3回の講座です。

第1回目は美しが丘西地区センターで、美しく撮影するコツを学んだ後、施設内のバラ園で撮影。第2回目は港の見える丘公園に撮影に出かけます。第3回目は山内地区センターで鑑賞会。講師からの講評もあります。

申込締切は5月10日(水)必着です。ご応募お待ちしております。

 

詳細はこちら 青葉写真倶楽部~薔薇を美しく撮影しよう~




2017年 4月 1日 【横浜市民施設協会コラボ】歴史講座シリーズ「古都鎌倉の魅力」

横浜市民施設協会が管理運営する複数施設のコラボ講座のご案内です。

5月13日を初回に4回の講座です。

山内コミュニティハウスと山内地区センターとのコラボで、第1回目と第2回目は山内コミュニティハウスでの座学。第3回目は鎌倉に歴史散策に出かけます。第4回目は、山内地区センターでの座学です。

申込締切は5月1日(月)必着です。ご応募お待ちしております。

 

詳細はこちら 歴史講座シリーズ 古都鎌倉の魅力




2017年 3月 31日 3月の自主事業の様子

1.手作りのコサージュで「晴れの日」に出かけましょう!

春の卒業・入学の季節に重宝する「コサージュ」を手作りしていただきました。
申込み時に花の色を選択し、その花に大玉のビーズや小花をあしらいました。

 

ビーズの色や花の配置により、印象の違うコサージュができました。
裏側にクリップが付いているため、バッグチャームにもなります。
式典以外にも出番が増えそうですね。
  

2.本格的なキムチを作ろう

2日間連続の来館で、白菜と大根のキムチを作っていただきました。
初日に先生からコツを教えていただきながら塩漬け作業をした後、
「明日は重労働なので今日はしっかり休んでください。」
という先生の言葉が2日目の作業の大変さを物語っていました。

 

手作りの「ヤンニョム(合わせ調味料)」は魚介類にも合うそうです。
「家でも作ってみたい。」と言ってお帰りになった参加者の方もいました。

3.山内地区センター 春のダンスパーティー

「マリアダンスサークル」主催のダンスパーティーを開催し、
当日は、集会ホールが狭く感じるほど多くの方々に参加していただきました。

  

参加された方々の生き生きとした姿が、ダンスホールに及ばない設備の不足を
十分に補ってくださり、華やかなパーティーとなりました。

4.今さら聞けない介護の「いろは」~基本の介護技術(食事・更衣編)~

食事の介助のために、ゼリーを用意していただいたり、
着替えの介助では、「『指』等の『点』ではなく、『手』を使って『面』で支える。」
と説明していただくなど、今回も現場の介護士ならではの実践的な内容となりました。 
 


介護の講座は、来年度も様々なテーマで定期的に開催いたします。
テーマ以外の内容でもアドバイスをいただけることもありますので
お気軽にご参加ください。




2017年 3月 31日 2月の自主事業の様子

1.山内楽笑寄席

今回も「楽笑友の会」の皆さんのご協力の下、落語以外にマジックや腹話術等、
盛りだくさんの内容で楽しんでいただきました。 



参加した近隣の小学生について、演目の中に取り上げて紹介する場面もあり、
和やかな楽しい雰囲気での開催となりました。
  

2.今さら聞けないスマホの「いろは」

地域で活動している「ボーイズクラブ」との共催で開催しました。
ご自身のスマートフォンを実際に使いながら、
用語の説明やタッチパネルの使い方を学んでいただきました。



スマートフォン利用者は増えているようですが、
 同時に使い方に困っている人も多いようです。
 「次回はいつですか?」と聞かれるほど、反響の大きい講座となりました。

3.そば打ち入門講座Ⅱ

1月と2月に2回のコースでそば打ち入門講座のパート2を開催しました。
流れるようにスムーズな先生の作業を見ていただいた後、
2人組になり、そば粉と格闘していただきました。 
 

先生はそばの打ち方だけではなく、段取りのいい「片付け方」も指導してくださいます。 
そばを茹でた後は、すっかり片付いた料理室で、太さも様々なそばを
先生が持参された「つゆ」で召し上がっていただきました。

 




2017年 3月 31日 1月の自主事業の様子

1.墨彩画入門Ⅱ

8・9月に開催した「墨彩画入門」が大好評につき、パート2を開催しました。
今回は、「寒中見舞いの葉書き」「箸袋」「ランチョンマット」に絵を描きました。

 



    
サンプルと同じ図柄であっても、太さや配置により印象は違います。
先生のご指導の下、自分の思う形になるまで練習し、作品を仕上げていただきました。

2.プロから教わる介護の「いろは」~認知症ケアについて~


今回は介護士の方から認知症の方への対応について学びました。
特に「センター方式」についての話が中心でしたが、
参加者が少人数であったため、「おしゃべりタイム」が充実したものになりました。

 

 

 




2017年 3月 10日 3月募集の事業

1 囲碁・将棋の日

4月1日(土)13時~16時30分の間、会議室2を開放しますので

小学生から大人まで、自由に囲碁や将棋をお楽しみください。

椅子や机の配置は使いやすく変えてご利用いただくことができます。

ご利用後は椅子や机を元に戻し、お使いになった方々でお掃除をお願いします。

次回は5月6日(土)に開催予定です。

2 高齢者健康体操・レクリエーション

青葉区内在住の60歳以上の方ならどなたでもお申込みいただける健康体操の講座です。

往復はがきでのお申込みか、返信用のはがきを持参の上窓口でもお申込みいただけます。

往復はがきでのお申込みの場合は申込みのために必要な項目を必ずご確認ください。

詳しくはこちらへ。

3 メンズシニアの着こなし術~GWのお出かけファッション~

自分の着こなしに自信のない方大集合!

今回は特に、自分の着こなしに苦手意識をお持ちの方が多い、男性向けの講座です。

もちろんパートナーをおしゃれにしたい女性の方の参加も大歓迎です。

プロのアドバイスでゴールデンウイークはオシャレにお出かけしてください。

共催は、地域での交流を目指し積極的に活動されている「ボーイズクラブ」。

地域活動のお話も飛び出すかもしれません。

詳しくはこちらへ。

4 おりがみの時間

男性の参加者も大歓迎です!

季節を感じるおりがみを楽しんでみませんか?

詳しくはこちらへ。




2017年 3月 2日 2月開催わんぱくホリデーの様子

「手作りチョコブラウニーでハッピーバレンタイン」(2月11日開催)

今年度最後のわんぱくホリデーは、バレンタインデー直前に、チョコブラウニーを作りました。
市販の型は使わずに、クッキングペーパーで型を作ったり、
講師の方が用意してくださったラッピング材で、好きなアレンジをしたりと、手作り感満載でした。
完成した作品を手にして、思わずニッコリ!
これをきっかけに、お家でも色々なお菓子作りにチャレンジしていただけると嬉しいです。





2017年 2月 16日 山内地区センターまつりを開催しました。

11月5日(土)6日(日)に山内地区センターまつりを開催しました。

今年は発表部門44団体展示部門41団体その他9団体の参加がありました。

展示部門では、数多くの作品が、地区センター内の部屋や壁面を飾り、

作品を熱心にご覧になる方で大賑わいでした。

  

発表部門では、司会進行と音響を県立市ヶ尾高校県立元石川高校の生徒の方々にご協力いただき、

来場された方々には、プロも顔負けの素晴らしい司会進行とホールに鳴り響く音響の中で、

様々なジャンルの発表を楽しんでいただきました。

  

また毎年恒例となりました、参加団体の皆さまによる「チャリティーバザー」や、

「寄贈品バザー」も多くの皆さまにお楽しみいただき、2日間の合計で108,166円もの金額となりました。

(全額を青葉区社会福祉協議会に寄付いたしました。)

期間中ご協力くださいました団体の皆さま、ご来場くださいました皆さまに心よりお礼申し上げます。




2017年 2月 10日 1月開催わんぱくホリデーの様子

「みんなで書き初めIN山内」(1月6日開催)

新年最初のわんぱくホリデーは書き初めでした。
先生に筆使いの極意等をうかがいながら、みんなで筆を走らせます。
自分の書いた文字になかなか納得がいかず、何度も練習する子もいましたよ。
書きあがった作品を並べて、みんないい笑顔で眺めている姿は、とても印象的でした。




1 / 1412345...10...最後 »