山内地区センター

横浜市民施設協会のマーク
公益社団法人 横浜市民施設協会ホーム公益社団法人 横浜市民施設協会からのお知らせ公益社団法人 横浜市民施設協会について各施設へのお問合せリンク

山内地区センター
TEL:045-901-8010

山内地区センター

2017年 3月 31日 3月の自主事業の様子

1.手作りのコサージュで「晴れの日」に出かけましょう!

春の卒業・入学の季節に重宝する「コサージュ」を手作りしていただきました。
申込み時に花の色を選択し、その花に大玉のビーズや小花をあしらいました。

 

ビーズの色や花の配置により、印象の違うコサージュができました。
裏側にクリップが付いているため、バッグチャームにもなります。
式典以外にも出番が増えそうですね。
  

2.本格的なキムチを作ろう

2日間連続の来館で、白菜と大根のキムチを作っていただきました。
初日に先生からコツを教えていただきながら塩漬け作業をした後、
「明日は重労働なので今日はしっかり休んでください。」
という先生の言葉が2日目の作業の大変さを物語っていました。

 

手作りの「ヤンニョム(合わせ調味料)」は魚介類にも合うそうです。
「家でも作ってみたい。」と言ってお帰りになった参加者の方もいました。

3.山内地区センター 春のダンスパーティー

「マリアダンスサークル」主催のダンスパーティーを開催し、
当日は、集会ホールが狭く感じるほど多くの方々に参加していただきました。

  

参加された方々の生き生きとした姿が、ダンスホールに及ばない設備の不足を
十分に補ってくださり、華やかなパーティーとなりました。

4.今さら聞けない介護の「いろは」~基本の介護技術(食事・更衣編)~

食事の介助のために、ゼリーを用意していただいたり、
着替えの介助では、「『指』等の『点』ではなく、『手』を使って『面』で支える。」
と説明していただくなど、今回も現場の介護士ならではの実践的な内容となりました。 
 


介護の講座は、来年度も様々なテーマで定期的に開催いたします。
テーマ以外の内容でもアドバイスをいただけることもありますので
お気軽にご参加ください。