コンテンツへスキップ

山内地区センター

2019年10月22日

ご利用の安全を守るために~~不審者対応訓練を実施しました

地区センターはどなたでもご利用いただける地域に開かれた施設です。それゆえに不審な人物が来館する可能性も否定できません。不測の事態に備えて、山内地区センターとしては初めての「不審者対応訓練」を、10月21日に実施しました。

当日は、青葉警察署生活安全課防犯係から2名の方に講師をお願いし、あざみ野周辺の不審者出没の動向や、基本的な対処の心構えなどをお話しいただきました。そののち、実際に受付窓口に不審な人物が現れた場合を想定し、対応のシミュレーションを行いました。

大声でわけのわからないことを口走り、果ては果物ナイフを突きつけて(もちろん本物ではありません)スタッフを威嚇する、防犯係の方の迫真の演技に、スタッフ一同たじたじ。それでも努めて冷静に対処し、警察への速やかな通報、利用者と自分自身の身の安全の確保を図るなど、実地訓練ならではの行動の基本を学ぶことができました。

今後も、皆さまの安心・安全・快適なご利用を確保するため、同様の訓練を行ってまいります。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

文字サイズ
背景色